愛犬クリンの旅立ち🐶⭐️

 

10月に17歳を迎えたクリンくん🐶

突然の旅立ちがやって参りました...😭

 

11月22日の朝...

ちょっと食欲がなかったのですが、少しだけ食べてくれたので、いつも通り仕事へ出かけました。

その日の夜...

帰ってみると、ウンチとオシッコをいっぱいしていたのですが、起き上がることが出来なくなっていました。

座ることも出来ず...

おまけにご飯どころか、水もろくに飲めない状態になっていました...

 

次の日、病院に連れて行くことを決意...

 

11月23日朝...

状態は変わらず、水も飲まず、ただ横たわっているだけ...

呼びかけたり、触ったりしても反応が薄くなっていました...

ま、まずい...😰

 

早速、病院へ🚗💨

血液検査、エコー検査、尿検査をすることに...

 

結果、40℃の熱があり、脱水症状の上に、意識が遠く半分昏睡状態...💦

肝臓の数値もかなり高く、更に感染症をおこしている可能性が...😰

 

即、入院をして、血管から直接点滴をしてもらうことに...

 

夕方にもう一度様子を見に行くことにして、お医者さんにお願いしてきたのですが...

 

3時間後、病院から電話がかかってきて、呼吸が止まりました!とのこと...

 

う、う、うそでしょー‼️😱💦

 

蘇生をしていますが、復活する可能性が低いとの報告...

 

20分後、急いで病院へ到着💦

 

人工呼吸器をつけ、心臓マッサージをしている光景が目に飛び込んできました...😨

 

ク、クリン...😭😭😭

 

先生の説明を受け、これを続けても復活する兆しが見えないとの悲しいお話...

 

私は一日でも一秒でも長く一緒にいたかったけど、これ以上クリンに負担をかけるのも辛いので、安らかに眠ってもらうよう決断しました😭

心臓マッサージ停止、人工呼吸器をはずしました...😢

お別れの決断...  

こんなに辛いものはありませんね😭😭😭

 

クリンはとーっても手のかからない飼い主思いの良い子でした🐶💕

大きな病気もしなかったですし、長い闘病生活をするわけでもなく、こんなにあっさりと逝ってしまうのですから...

 

一度、ヘルニアの手術当日に、立ち上がり歩き出したため、手術をドタキャンということもありました😅

私に負担かけないように頑張ってくれたのかもしれません...😉

 

突然のことでまだまだ寂しいですが、クリンには感謝の気持ちでいっぱいです✨

 

 

f:id:makiko0127:20171123215629j:image

病院に行く前に撮った生前最後の写真です💕

熱があって辛かったんだろうな...😢

 

人って、こんなに大量の涙が出るのか...⁉️と思うほど泣きました😭😭😭

身体中の水分がなくなり私が脱水症状になってしまうのではないかと思ってしまうほど...💦

 

余談ですが...

前から私とクリンは一心同体みたいなとこがあり、私がギックリ腰になった同じ日にヘルニアを発症...

私が具合悪いとクリンも...ということがよくありました☺️

 

そして今回、私は持病の薬を飲み続けていて、その副作用が5ヶ月ずっと続いていましたが、クリンの旅立ちの日からぴたっと止まったのです...😳😳😳

 

まるでクリンが私に、元気に頑張って!とパワーをくれているみたいに...✨✨✨

私の身体の中で、今でもクリンは生き続けているようです💕

 

 

17歳1ヶ月...  クリンよく頑張ったね〜🐶✨

 

うちの子になってくれて、ホントにありがとう❤️

リビングでいつも私のあとをついて来るクリンが可愛いかった😘

今はそれがないのがすごく寂しい😭

 

小さい頃から抱っこが大好きなクリン☺️

私が抱っこしてるといつも安心して腕の中や膝の上で眠ってくれました🐶💤😘

 

腕の中で眠るクリンを床に下ろそうとすると、いつも私から離れるのを嫌がってましたね☺️💕

たしか、ついこの前のお休みの日も...

まさか、こんなに突然に...😭

 

あなたとの想い出は私の心の中にずーっと残っているからね〜✨✨✨

 

f:id:makiko0127:20171123215906j:image

クリン、素敵な想い出をありがとう🐶💕

 

 

今回はノーASKAさんのエントリーとなりました💦

愛犬ブログ🐶ですみません😥

 

読んでいただいたみなさま、いつもクリンの体調を心配してくれてたみなさま、本当に本当にありがとうございました💕

 

 

 

makiko